浮気

相手が油断した隙を狙って証拠収集

愛している人物に対して後ろめたいことがある人は、なかなか隙を見せてはくれません。
特に浮気という場合にはそれが顕著で、探偵を雇ったところで証拠を見つけ出すのは困難を極めます。
ではどうすれば証拠を握ることができるのかと言うと、お酒の力を借りるのです。

あなたにもこんな経験があると思います。
お酒の席で、隠し通さなければいけない秘密をつい漏らしてしまったというものです。
周知の事実ではありますが、人間はアルコールを摂取することで気が大きくなり口が固くなくなります。

つまり、浮気の証拠を収集するためには、怪しいと睨んでいる相手に対してお酒を飲ませて油断した隙を狙って質問攻めにするのです。
大前提として、楽しい雰囲気を作るよう努めなければいけませんが、それさえできれば浮気相手の特定など簡単なことです。
まずは、ターゲットとなる人物を罠にはめるために準備が必要です。

浮気調査を探偵に依頼する理由

相手が常日頃から好んでいるお酒を購入しましょう。
少しでも良い気持ちで酔っ払ってもらうためです。
次に、その人物が好きな音楽を部屋中に流して雰囲気作りをするのもいいでしょう。
この2つだけでも、案外あっさりと口を割って浮気の証拠を収集することができるものです。

detectivean

浮気

下着の購入は相手との行為を考えての行動。

浮気の決定的な証拠。いろいろとありますが、自分の経験から書かせてもらいます。
自分の場合、浮気をしたときにスマホの履歴は消す。アリバイを作る。匂いを消す。など初歩的なことは全て行っていました。これだけをすれば、勘の鈍い女性は、わからないと思います。中には感が鋭く、見破る女性もいますが。
外見的なもの、はいくらでも隠すことができるので、決定的な証拠にはなり得ません。
スマホは履歴がなければわからないし、女性から連絡があっても、仕事関係と嘘をつかれれば追求のしようがないし。
しかし、もっっとも決定的な証拠があるのです。自分もそこを突かれたら厳しいと思っていました。それは下着を新調することです。
浮気をする前までは、古びた下着をつけていました。しかし、下着が古びれていると、脱いだ時にカッコ悪い。そこで、新しい下着を購入したのです。カルバンクラインやラルフなどを。当然、女性は「何で?」となるでしょう。それから怪しまれるようになりました。結局、そのときはばれませんでしたが、下着を購入するというのは、たぶん男性も女性も同じだと思います。
彼氏、彼女、旦那さん、奥さんが少し派手めな、かっこいい目の下着を購入したら気をつけてください。すでに相手との行為を考えていますから。

浮気

浮気調査をしてしまう時の心境

誰でも浮気調査が好きでする人はいないでしょう。
付き合っていて大好きだと思う人の行動が心配なあまり、浮気調査をしてしまうことになる人が多いのではないでしょうか。
たまたま付き合っている人が、不自然な行動をしてしまった時、誰でも何か変だと感じます。
でも、大体その変だと感じた時には、浮気をしてしまっていることが多いのです。
そして、その行動を追及してしまうことから、浮気調査に発展してしまうことになるのです。
浮気調査がしたくてする人はあまりいません。
好きな人の浮気を認めるということは、とても辛いことなのです。
ですから、浮気調査を自分でする人の誰もが、自分の勘違いであってほしいと思って浮気調査をしているはずです。
そして、間違いであって、浮気調査をしてしまったことに笑ってしまう結果が出れば良いと思っているでしょう。
でも、大体の場合が当たってしまっていることが多いものです。
そしてその現状を見てしまった時に、どのような行動に出るかで変わってきます。
浮気調査をされてしまったら、そんなことをされた方は怒るものです。
ですから、ごく自然と浮気現場に出くわした感じで遭遇した方がいいでしょう。
言い逃れが出来ない状況なら相手も認めます。
そしてその後どのようになるかは、あなた次第かもしれません。